針路は「安心・便利・おトク・楽しい」カーライフ調査団

Vol.010【SSならクルマのリースだってできる!編】ペースを守って心地良く走ろう。クルマのオカネは一定のリズムがラクなのだ

2013/5/10 update

この季節、気持良く汗を流したいなら、屋外でジョギングが良いだろう。呼吸を整えながら、春の穏やかでなめらかな空気を感じて走る。大切なのは、心地いい距離と自分なりのペースを守ること。クルマのローンの支払いもそうだ。アップダウンの激しい支払いは、ちょっとツラい。一定のリズムを刻みながら、支払いができたなら、どれほどラクなことか…。そう思った経験、あなたにもないだろうか? そして、そんな支払いが、できるのである。「コスモビークルリース(カーリース)」(以下ビークルリース)であれば。今回は、サービスステーションでのクルマの売却とビークルリース、2本立てでお送りしたい。

解説

初夏はドライブが気持ちいい季節ですね!
みなさま、お出かけ準備は満タン、いや万端ですか? 安全運転でお出かけくださいね。
こちら、カーライフ調査団です。

前回のテーマは「サービスステーション(SS)でクルマを買う」でしたが、今回は「SSでクルマを売る」「SSでクルマをリースする」の2つをテーマにご報告したいと思います。

お話は、引き続きコスモ石油販売株式会社 北関東カンパニーのSS部 蟻川秀明さんとセルフ玉村店長 塚澤昭人さんに伺いました。

SSでもクルマを売ることができます

SSでは、新車も中古車も買えるだけでなく、売ることもできます(※)。

買い替えの場合であっても、愛車を手放すのはちょっと勇気のいることですし、何より寂しいことですよね。だから、別れのタイミングはこっちで決めたい…。近くのSSなら、別れの場所にピッタリだ。なんて、しんみりしたことを申し上げるのには理由があります。

インターネットで「愛車一括見積もり」などで売却のための見積もりをとると、買取り会社から一斉に電話がかかってきてちょっとウンザリしたり、見積もりに来たスタッフが「今すぐ引き渡してもらえるならちょっと高く買取りますよ」とプレッシャーをかけられたり…。そんな経験が、我が調査団の一人にあるからなのです。

ところで、クルマを売るとなったら少しでも高く売りたいですよね(ゲンキンなものですが…)。

「愛車を高く売りたいのであれば、やはり車をキレイにしておくことがポイントです。外側の傷や汚れはもちろん、車内も忘れずキレイにしてください。意外と見落としがちなのがニオイと窓ガラス。ペットのにおいやタバコのにおい、タバコのヤニで茶色くなった窓ガラスは大きなマイナスポイントとなってしまいます。」

なるほど、ニオイは自分では気づきづらいかもしれませんね…。

「もちろん、オイルを定期的に交換しているか、定期点検は受けているかといったことも買取る側はチェックしていますよ。定期点検のステッカーやオイル交換の履歴がキチンと確認できることは大切です。それと、意外なところかもしれませんが、ボンネットや屋根部分は要注意。直しにくい部分なので、そこにキズやヘコミがあると査定はマイナスになります。反対にバンパーの軽い傷などは修理も簡単ですから、買取る場合はあまり気にしませんね」(蟻川さん)

屋根ですか!普段目が届かない場所なだけにあまり重要視していませんでした…。バンパーの傷はあまり心配しなくてもよいのですね。

「大事に乗っていらっしゃるクルマは、少しでも高く見積もりたくなるものです」(塚澤さん)

そうなんです。大切な愛車ですから、高く評価してほしいんです。日頃からのこまめなメンテナンス、基本ですね。

さて、前回からここまでは「SSでクルマを買う・売る」をお伝えしてきました。
でも、「売ったり買ったり、動くお金も大きいし、手続きなんかもちょっと面倒かも…」とお考えになる方もいるかもしれません。

そんなモノグサさんも含めて、みなさまにご紹介したいのが「ビークルリース」です。

※車両買取りを行っていないSSもあります。

ビークルリースとは、新しいクルマの乗り方


「リース」というと何を思い浮かべますか?

例えばオフィスの「コピー機」のリースといったものがありますね。月々決まったリース料を払って、インクの補充やメンテナンスをしてくれるというサービス。

「ビークルリース」はそのクルマ版。このサービスの特長は何といっても「月々の支払額が一定」ということ。

「ビークルリースは、契約期間を決めて好きなクルマに乗れるリースサービスです。支払う車両価格は契約期間分のみですし、税金や諸費用、メンテナンス費用も月々の支払いに含めることができます。ですから、通常のようにある時期になったら税金を、2年に1回は車検費用を…などといった出費のバラつきを無くすことができるのです」(塚澤さん)

冠婚葬祭、旅行などなど、家計の出費はバラバラですから、支払額が一定というのは家計の管理もしやすくてなかなか嬉しいことではありませんか。

でも、好きなクルマに乗りたいんです…

※ビークルリース人気No.1の「N BOX」!

出て行くお金が一定になるのは、嬉しいです。でもね…。リースできる車種は限定されるんじゃないですか? レンタカーだって借りたいクルマが借りられないことだってありますし…。せっかくですから、乗りたいクルマに乗りたいんです!

「国内メーカーなら全車種を取り揃えています」(蟻川さん)とあっさりしたご返事。

手に入れたいクルマがあれば、リースにするかローンで購入かをジックリと比較検討できるということですね。買って所有よりも、カーリースで使用のほうが、手軽で気軽な感じもします。

カーリースというイマイチ馴染みの薄い仕組みでしたが、ビークルリースなら、車種のラインナップもかなり豊富なようですし、クルマを購入する際の選択肢の一つとしてアリかもしれませんね。

ー本日のまとめー 新しい車の乗り方「ビークルリース」。月々の支払いが一定額になるのは嬉しいですね。次回のクルマの買い替えの時は、ビークルリースも検討してみます。

この記事を情報提供してくれた方はこの人!

コスモ石油販売株式会社 北関東カンパニー SS部 カーライフ担当次長 蟻川秀明さん コスモ石油販売株式会社 北関東カンパニー セルフ玉村 店長兼エリア長 塚澤昭人さん

コスモ石油販売株式会社
北関東カンパニー SS部
カーライフ担当次長 蟻川秀明さん(写真左)

コスモ石油販売株式会社
北関東カンパニー セルフ玉村
店長兼エリア長 塚澤昭人さん(写真右)

SSでの車両の購入だけでなく、カーリースという新しいスタイルもおススメしてもらいました。

コスモ石油販売北関東カンパニーのカーオークションに関する情報はコチラ!
http://www.cos-n-kanto.com/auction.html

本サイト(ビークルライフ)内のマイカー情報の登録で、愛車の価値が査定できます!
https://www.cosmo-thecard.com/cblp/carlifeconcierge/#mycar

価値査定をした後に、乗り換えを検討するなら、まずはビークルリースで手軽に車のオンライン見積を試してみては?
http://com.cosmo-oil.co.jp/bcle/index.html

バックナンバー

カーライフ調査団TOPへ
ページの先頭へ